default

ツナギかオーバーオールが欲しい

ツナギかオーバーオールが欲しい

園芸作業や愛車のメンテナンスといった汚れ作業をやるときに、作業着が1着あると便利かなと思うんですよね。いつもカジュアルウェアで作業するんで、汚して駄目にしてしまうことがしょっちゅうなんですよ。

特に、バラのトゲに引っかかってしまったり、車のオイルが付着してしまったりしてしまうと、一発で服が終わってしまいますからね。それで今まで何着無駄にしてしまったことか。

そこで、作業着に目をつけたんですが、単にホームセンター等で売っている業務用の味気ない作業着ではなく、オシャレ用としても通用する作業着にしようと思ったわけです。これなら、その服装のまま、買い足しに行けますし、汚れていてもそんなに違和感が無いと思うんですよね。

で、見つけたのが、アメリカのワークウェアブランド「ディッキーズ」です。作業場で働く為に実用的な重視していながらも、ファッション性優れるデザイン性。なので現場職のユーザーから、カジュアルユーザーまで幅広く人気のブランドです。

私が欲しいのはこのブランドのツナギかオーバーオール。ツナギはとても楽そうです。生地も薄めで重々しくなくありません。作業めいんならツナギの方が利便性は高そうです。ただ、トイレの度に、いちいち袖から手を抜いて降ろさないといけないので面倒です。

オーバーオールは、ツナギほど作業性は良くないですが、ファッション性は断然高いです。トイレも、ショルダーベルトを外すだけなのでツナギより圧倒的に楽でしょう。でも、生地が厚くて硬いのがネック。着心地は重々しく、肩に服の重さが乗っかるので、肩こりに影響しないか心配。

私はファッション性を優先したいので、オーバーオールの方がいいんですが、使い始めると作業に難を感じそうで心配。知り合いがディッキーズのオーバーオールを使用していますが、屈む動作が少しきついって言っていたんですよね。となるとツナギかなぁ。

もしくは、日本ブランドのオーバーオール。ベルトにゴムを多用していてデザインにも遊びがあるのが多いです。でも、アメカジっぽい無骨なファッション性の方が好きなんですよね。各ブランドを見比べましたが、ディッキーズをはじめ、アメリカブランドのツナギやオーバーオールのデザインが一番でした。

それに値段も安い。どちらも数千円。安いんだから両方買って着比べてみようかなぁ。それで気に入った方を使えば良いことですし。

はっきりしない!夫の行動

今日は夫が休みだった。

夫は不定休でシフトによって休日が違う。

今月は基本平日連休で休みである。

昨日はマイホーム計画に向けてハウスメーカーを訪れ、いろいろは話を聞いて午後の時間を丸々削ったので、

今日はのんびり過ごそうということになった。

朝起きるのはいつもそんなに早いわけではない。

早くて7時頃で娘は、だいたいNHK教育の番組に合わせて8時すぎには起きてくる。

なので今日もその時間に起きてきたので、

居間で寝ていた夫を寝室で寝るよう移動させて私と娘はいつもの生活リズムで午前中を過ごした。

テレビを見て、食事、排せつ、洗濯、掃除・・・を済ませ、

夫が起きてきたころには11時を回ろうとしていた。

普段だらだら寝ていると私が文句を言うことが多いので、夫は少し申し訳なさそうに起きてきた。

でも昨日は予定もなかったので、

「掃除とか終わったから散歩して買い物に行ってくるね」と夫を置いて、近くのスーパーまで買い物に行った。

しかし、買い物でたまたま重たいものが安かったため、

「犬と娘を連れてさらにこの荷物は大変だな」と無理を感じて夫に連絡した。

ちょうど朝食を食べ終わった夫が車で迎えに来てくれてそのままツタヤへ。

なぜかというと、昨日から昼食はマックに行こうということになっていたのだが、

朝食を食べたばかりでさすがにおなかが減っていないだろうと思い、

気をきかせて時間をつぶそうと提案したのだ。

結局マックに行ったのは1時で帰ったのは2時頃だった。

昼食を取りながら「こども図書館でも行ってみる?」と娘の退屈な様子を考えた話になった。

なので帰って一休みしたら行こう、ということになったのだが、

1時間たっても夫はパソコンい座ってなにやらやっている。

おそらくマイホーム計画に関する書類作りをしていたのだろう。

やりはじめたらこちらの様子は全く目に入っていなかった。

娘はしばらく遊んでいるうちにあくびをしだして、結局昼寝をし始めた。

居間に戻ると「で、いつ行く?」という一言。

そのセリフはこっちが言いたい!!

計画性がないというか周りが見えていないというか、夫というのはそういうものなのだろうか。

ツナギかオーバーオールが欲しい