default

コインランドリーを利用してみることに

コインランドリーを利用してみることに

自宅の洗濯機が壊れてしまい、次の洗濯機を購入するまでの間、コインランドリーのお世話になることになってしまいました。

友人に、「洗濯機すぐに買う暇ないからコインランドリー使うことにしたよ」と言ったら、「勇気あるねっ」って言われました。

なんのことやらと思い、友人に詳しく聞いたら、「どんなものをどんな人が洗っているか分からないからね。抵抗あるよ」とのこと。

その友人は完全なる潔癖症なんですよね。部屋もものすごく綺麗で塵1つ無し。暇さえあれば掃除してます。車内では靴を脱いで車用の靴に履き替えているレベル。かなりのもんです。

確かに、コインランドリーに関しては不特定多数が使用っていうのはあるんですけどね、そんなこと気にしてたら何も出来ないですよ(笑) 生きるのに息が詰まってしまいます。なので私は細かいことを気にしないでおいています。

ただ、あまりこういう共同使用設備ってあまり使用したことが無いので、不安といえば不安。使い方も良く分からないし、どれくらい待ってなくちゃいけないのかなぁとか、常連さん的な人が訪れて2人きりになって話しかけたらとか…… って、人見知りか私は(笑) まぁ、心配性ではあります。

あと、地味にコインランドリーまで歩いていくのが面倒。昨日下見に行った一番近い場所では駐車場がありませんでした。距離は1キロちょいなのでいけなくは無いですが、雨の日とかはしんどそうです。

そういえば、値段とかも知らなかった。1回いくらなんだろう。100円? そんな安くないかなぁ。

ネットで調べてみると400~500円くらいが相場のよう。意外と高いんですね。しかも乾燥機も使えば100~200円プラス。

仮に、洗濯と乾燥合わせて500円だとして、それを週1回使用で月2000円。1年で24000円。う~ん、1人暮らしのような方だったら洗濯機を買うよりコインランドリーのほうが得なのか損なのか…… どっちだろう?

中古ドメイン

ほろ苦い想い出の話。

今日はとてもいい夢を見て、気持ちの良い目覚めでした。

山Pと出会い、つきあい、仲が深まり、結婚に至る夢・・・(笑)

山Pとは、ジャニーズ事務所のタレントで人気のある山下智久くんの事です。

私は特別、山Pのファンという訳ではないですし、

山Pとそんな事になるなんて事はありえない事も重々承知しています。

ですが、出会いから結婚に至るまでの過程が、平凡なんだけどとっても素敵で…。

人に話すのは恥ずかしので話しませんが、何かに残しておきたくて文章にしてみました。

現実の生活の方は至って平凡です。

まぁ、平凡で充分なのですが。

家族で実家に行き、帰りに薬局のマツモトキヨシに寄りました。

マツキヨで商品の場所を聞きたくて、

店員さんに場所を聞き、親切に教えて頂いたのですが、

その男性は小・中学校の同級生だったように思います。

中学校を卒業し、何年か経った、高校か専門学生の時の事だったと思います。

突然自宅に電話がかかってきて、電話の中で親しくなりました。

当時はまだ普通に家電に電話を掛け、話をしていましたよね。

携帯が普通に普及している今から振り返ると考えられませんね。

1度会ったのだけど、何かが違うと思い、それっきりになってしまった人でした。

名札の名前が同じだったので、多分本人だと思います。

それにしても残念だったのは、

外見は冴えない感じで、髪が薄くなって、前髪がまばらになっていた事。

当時はバンドをやっていて、とあるバンドのボーカルに似ている、笑顔の可愛い人だったんですけどね。

まぁ、その方も今の私を見てガッカリしたかも知れません。

実家でお風呂に入ったので、すっぴんだし、家着のような格好をしていたので。

娘が『ママー!』なんて走ってきて、その店員さんはそそくさと居なくなってしまったんですけどね。

今日は、朝見た夢といい、青春時代を思い出しとしまう出来事といい、

ニヤけてしまう事が多い1日でした。

些細な出来事で、少しだけ現実逃避できたので、また現実を頑張りたいと思います。

コインランドリーを利用してみることに